Hokkaido JA Kyouwa Raiden Brand

らいでん

ごあいさつJAきょうわ紹介

ごあいさつ

ごあいさつ

この度は、JAきょうわのホームページにアクセスいただきありがとうございます

 

 02_aisatsu_1040_10


 

当組合は、平成12年8月1日「小沢(コザワ)」「前田(マエダ)」「発足(ハッタリ)」「岩内(イワナイ)」の4農協が合併し誕生しました。 現代の農業は単に食料を供給するのみではなく、自然環境の保全、良好な景観の形成などすべての人々に安らぎと住みよい環境を創造していく多面的な機能を 有しています。 当組合としても、安全で安心していただける農畜産物を生産するのみならず消費者並びに地域社会への貢献など果たすべき役割を再認識し、組合員をはじめ役 職員一丸となって活力ある組織づくりに努める所存でございますので、より一層のご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

経営理念「協同して未来の創造を」

 

 わたしたちは、生命を育み次代へ生命を継ぐ農業=「生命の産業」の持続的発展を目指します。  また、組合員の営農と生活を守る地域の協同組合としてのJAの持つ総合事業活動を通じて社会的責任と使命を果たしていきます。  わたしたちは、以下のことをJAきょうわの経営理念とし、活力ある組合経営の指針とします。

1.地域農業の振興と地域の活性化を図ります。

1.消費者に信頼される安全で安心できる農畜産物を安定的に提供します。

1.組合員・利用者のニーズ、要望、希望に的確に応えます。

1.JAの社会的責任を自覚し公共的使命を果たすため、コンプライアンス経営に徹し健全かつ適正な運営を行います。

きょうわの沿革

平成12年8月1日 共和町のJA小沢、JA前田、JA発足、岩内町のJA岩内町が合併し、新生JAきょうわが誕生
平成13年4月1日 共和町指定金融機関となる
平成14年3月2日 らいでん各生産組合設立総会
これにより、すべての青果物が「らいでん」銘柄に統一された
平成14年3月12日 JAきょうわ青年部設立総会
これにより、青年部が統一された
平成14年8月13日 新馬鈴薯集出荷貯蔵施設竣工
平成15年3月1日 JAきょうわ良質米生産組合設立総会
平成15年3月13日 JAきょうわ小麦生産組合設立総会
平成15年4月16日 常勤理事3名体制となる
平成15年9月1日 農機具センター業務移管
平成15年9月3日 共和町米穀調整貯蔵施設開所式
平成15年10月1日 国債窓口販売取扱開始
平成15年10月30日 小沢、岩内事業所金融業務の本支所への移管
平成16年1月31日 小沢、岩内事業所廃止
平成16年4月21日 第2次農業振興計画・中期経営計画スタート
平成16年7月5日 小麦乾燥調整施設改修竣工
平成16年9月13日 台風18号災害対策委員会設置
平成17年2月25日 前田女性部50周年記念式典の開催
平成17年4月29日 常務理事の登用
平成18年1月31日 生活店舗(前田・発足店)業務廃止
平成18年2月27日 発足女性部50周年記念式典の開催
平成19年2月1日 新人事管理制度の導入
平成19年4月1日 発足・岩内支所共済業務を本所へ移管
内部監査部の新設
平成19年4月11日 専門委員会が総務金融委員会と営農経済委員会の2委員会となる
平成19年9月3日 ポジティブリスト制度の導入
平成19年9月10日 馬鈴薯低温貯蔵施設落成式
平成19年10月24日 献穀米献納(宮内庁皇居)
平成20年4月2日 特定組合となり、常勤監事の登用
平成20年8月21日 全道農業危機突破決起大会への参加
平成21年4月7日 第3次農業振興計画・中期経営計画スタート
平成21年11月20日 第26回北海道農協大会への参加
平成22年2月26日 らいでんメロン生産組合10周年記念式典
平成22年11月12日 TPP緊急道民総決起集会への参加
平成23年11月1日 TPP反対緊急集会への参加
平成23年11月4日 TPP交渉問題を考える道民集会への参加
平成23年11月8日 TPPからいのちを守る国民集会への参加
平成24年4月27日 TPP交渉参加断固阻止北海道大会への参加
平成24年11月21日 第27回JA北海道大会への参加
平成25年1月24日 ライスセンター改修工事完成検査
平成25年7月25日 TPP参加反対全道集会
平成25年11月29日 水稲育苗改修工事完成引渡
平成26年2月18日 らいでんスイカ生産組合50周年記念式典の開催
平成27年11月11日 第28回JA北海道大会への参加
平成28年2月2日 発足給油所地下タンク入替工事完成引渡

 

(平成28年4月1日現在)