Hokkaido JA Kyouwa Raiden Brand

らいでん

青年部青年部

JAきょうわ青年部概要

JAきょうわ青年部とは、農業の担い手として、地域農業の発展の為に部員相互の親睦による情報の共有や農業技術の向上に日々努力している組織です。
今後も地域の担い手としてJAとの連携により農業経営の更なる知識修得の場として活動を行っていきます。

JAきょうわ青年部は20代〜40代を中心に活気ある組織で、部員相互の教養、親睦を高めあって農協、地域の発展に寄与しております。

青年部概要

令和元年度
JAきょうわ青年部
役員名簿

部 長 森田 智将
副部長 奥  雅樹
副部長 國本 耕助
副部長 森下 祟文
会 計 森  大輔
会 計 児玉 章宏
監 事 秋元 謙一
監 事 村上 拓也
構成員 50名

青年部概要

令和元年度基本方針

組織の強化
学習活動の推進
営農活動の実践

活動内容(令和2年度)

視察研修の実施
土壌診断の積極的な実施
食育への積極的な取り組み
交流会の開催
勉強会や青空教室の実施
後志地区青年部協議会への積極的な参加
ポリシーブックの作成・実践

 

【スローガン】〜力強い農業と豊かな魅力ある農村の実現へ〜

将来を担う子供たちに「食」「農」「地域」の大切さを伝え、持続可能な農業の確立に向けて、盟友団結し取組を強化して行く。

食育収穫編

強風の視察研修

勉強会

食育inサマー

 

令和元年6月7日(西陵小)、6月10日(北辰小、東陽小)の両日、共和町内の小学校でJAきょうわ青年部が主催するらいでん食農教育が今年も開催されました。

 

 

 

この日は青年部のスタッフ指導のもと、メロンとスイカの定植作業を行いました。

 

 

 

児童たちも真剣な眼差しでスタッフの説明に耳を傾けていました。

 

 

収穫を楽しみにしながら、定植作業に励む児童たち。

 

 

この取組は三部構成となっており、今回の定植編、その後、施設や圃場等の見学編、そして最後は9月頃に行われる収穫編へと引き継がれていきます。

 

 

 

 

 

それでは次回見学編までしばしお待ちください!

 

 

 

 

 

 

 

 

第46回後志管内JA青年の集いソフトボール大会にて激戦を制し、栄えある栄冠を手にしました!!

 

 

6月6日、後志青年部協議会主催による管内ソフトボール大会が倶知安町「きたろくグラウンド」にて開催されました。

 

 

開会風景

 

 

 

開会に先立ち石田組合長による挨拶

 

 

JAきょうわ青年部からはメロンチーム、スイカチームの2チームが参加しました。

 

 

 

快晴の中で試合開始。

 

 

絶好のチャンスボール!

 

 

残念ながらスイカチームは1回戦で敗退・・・。

 

 

 

しかーし!!

メロンチームが1回戦、2回戦を劇的なサヨナラゲームで勝ち上がり、決勝戦は黒松内・蘭越の合同チームとの戦いとなりました。

 

 

最終回まで両チーム死闘を繰り広げましたが、結果 11対11のドローとなり、最後はじゃんけんでの優勝決定戦に突入!

 

 

じゃんけん中。勝ち点1ゲット!!

 

ま、まずい・・・。

 

よっしゃー!決めたー!!!

 

 

 

世紀の決戦の結果、5対3でメロンチームが劇的な勝利をおさめました!!

 

 

 

 

 

炎天下にもかかわらず、参加された部員の皆さん、ご苦労さまでした!

 

これから夏本番を迎え、本格的な農繁期に入りますが今日の日を忘れずにがんばって下さい!!!

 

 

 

 

 

 

 

平成31年2月22日 第64回JAきょうわ前田女性部通常総会が行われました。

 

     各グループの作品紹介

 

 

 

 

       研修旅行で陶芸体験で作成した作品です

 

 

 

       新役員の紹介

 

 

 事業報告・事業計画等の議案はすべて可決され、滞りなく閉会となりました。