Hokkaido JA Kyouwa Raiden Brand

らいでん

ニュース&トピックス らいでんブログニュース&トピックス

らいでんブログ

«...1020...798081

 らいでんブロッコリー生産組合の通常総会が2月19日(金)午後3時30分より発足支所会議室にて開催されました。

 

ブロッコリー総会3.jpg

 

会場には約20名の生産者が出席し、山本和弘組合長による挨拶の後、各議案について審議いただき、全件、満場一致で採択され、無事終了いたしました。

 

 

 その後、栽培方法やコストダウン等に関し、山本組合長と出席された生産者による意見交換会が行われ、本年度の生産について熱い意見が交わされました。

 ブロッコリー総会2.jpg

 

 

 青肉メロンの新品種となる『MK—M197』の栽培講習会が2月16日、発足支所会議室で開催されました。青肉メロン講習会組合員さん.jpg

 この品種については、約3年間の試験栽培を経て、本年度より導入されるとのことであり、種元の みかど協和株式会社 管野氏を招き、新品種の特性や栽培上の留意点などについて講義いただきました。

 この品種の特性としては、『従来品種と比べ早期の収穫が可能で、対病性にも優れており、更には着果や糖度も安定している』とのことです。

 

 今回の講習会には約50名の生産者が参加されましたが、みなさん熱心に聞き入っていました。

青肉メロン講習会みかど協和さん.jpg

 

 JAきょうわ米麦生産組合の第3回定期総会が2月9日開催されました。

 山本組合長挨拶の後、各議案の審議に入り、全件満場一致で採択されました。

 また、総会終了後、より美味しく高品質なお米を消費者の皆様へお届けするための取り組みとして栽培講習会が開催されました。

 北海道産米として今後、更なる飛躍が期待される品種でもある『ゆめぴりか』について普及指導員の須佐氏を講師として招き、品種の特性や栽培上の留意点などについて講演され、参加した生産者も本年度の良質米生産に備え、再確認したものと思われます。

 おいしいお米を生産するために生産者は日々の努力と研究を怠ることなく頑張っています。IMG_0849.jpg

 

«...1020...798081